注意点

これから日焼け止めを使う際にはいくつか注意点があります。それをしっかりと守っておかないと、日焼け止めを使っていて肌にトラブルが発生するかもしれません。

まず、乾燥した状態の肌に日焼け止めを塗るのはやめてください。これをしてしまうと、余計に肌が乾燥してしまう可能性があるからです。必ず、化粧水を使ってから日焼け止めを塗るようにしましょう。また、日焼け止めを薄く伸ばして使うのはやめましょう。しっかりと塗ることによって、日焼け止めの効果は発揮されるのです。もったいないと思わずにどんどん使っていきましょう。たとえば、一年前の日焼け止めを使うこともおすすめしません。雑菌が繁殖している可能性があるからです。また、品質が劣化している可能性もあるでしょう。

日焼け止めは直前に塗るのはやめましょう。これから外に出るつもりならば、20分から30分前に塗っておくと良いでしょう。そうすればしっかりと肌に馴染むようになります。一部分だけ塗り忘れてしまったということがないようにしましょう。

短時間だけ外出しようと考えている方がいるかもしれません。しかし、3分以上紫外線を浴びるだけでも人間の肌は影響を受けてしまいます。油断しないようにしましょう。

 
 

Copyright © 日焼け止めを効果的に塗るには? All rights reserved.